2月29日、2016

メディアコム・ジャパンはリンダ・リーをマネージング・ディレクターに任命しました。

リンダ・リーは、キャンペーン・アジア・パシフィック誌の選ぶ、2015年度ジャパン・コリア“エージェンシー・オブ・ザ・イヤー”に選ばれたメディアコム・ジャパンを率いることを任命されました。

メディアコム・ジャパンは本日、自国インドに帰国した前任のヘーメン・デサイに代わり、リンダ・リーをマネージング・ディレクターに任命したことを発表しました。リンダは、同業界において25年以上にわたり、数多くのすばらしい実績をもち、グループエム傘下の姉妹エージェンシーであるマインドシェア・ジャパンのリーダーを経て、”The Content + Connections Agency” (注:①)であるメディアコム・ジャパンのマネージング・ディレクターに就任いたします。

2015年はメディアコム・ジャパンにとって、大きな成功を収めた年でした。日本コカ・コーラ株式会社、テンピュール・シーリー・ジャパン有限会社、ボーズ株式会社、バイエル薬品株式会社など数多くの新しいクライアントをお迎えすることができ、また、エージェンシー・オブ・ザ・イヤーに選出されるという栄誉にも恵まれ、すばらしい1年を締めくくることができました。

メディアコム・アジア太平洋地域CEOのマーク・ヒープは、リンダ・リーの任命について次のように述べています。

“メディアコム・ジャパンにとって2015年は、エージェンシー・オブ・ザ・イヤーを受賞する結果となる最高の年でありました。前任のへーメンのリーダーシップと貢献を踏まえ、今、メディアコム・ジャパンはリンダと共に新しい時代を迎えます。彼女は、多くの人材を育て、世界のトップクラスの業績を残し、クライアントからの厚い信頼を得ているすばらしいリーダーです。”

彼女がマインドシェア・ジャパンで指揮した5年間、LVMH モエヘネシー・ルイヴィトン・ジャパン株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社、ルフトハンザドイツ航空をはじめとした既存クライアントとの良好な関係を継続し、また、ナイキジャパン、Facebook, Inc. ダイソン株式会社等の新規クライアントの獲得に大きな貢献を果たしました。

新しい任務について、リンダ・リーは次のように述べています。

今回得たグループエム内での新しいチャレンジにワクワクしています。新しいチームとそのクライアント様に対して、私の長年の経験を踏まえ、チームワークを愛し、刺激とひらめきを注入し、メディアコム・ジャパンの成功をさらに継続・発展させる所存です。このチームの一員となる事をとてもうれしく、誇りに思っております。”

リンダ・リーのメディアコムでの職務は2016年3月からとなります。          

 

以上

1.)”The Content + Connections Agency”


クライアントのビジネスのより良い発展のために、ペイド、オウンド及びアーンドメディアにおいて、クライアントのブランドコミュニケーション活動に大きな貢献をしています。個々のチャネルの効率だけでなく、どのような形のコンシューマーメッセージであれ、コミュニケーション全体の高い有効性をドライブする原動力として、全てのコンテンツを開発し最適化することで、有効な相互連動のコミュニケーションシステムを実現します。そして、独自の“Connected System Audit”を通じて、ペイド、オウンド、アーンドメディアにわたるコミュニケーションシステムを評価し、数量化するサービスを提供するエージェンシーです。

 


<本件に対するお問い合わせ下記までお願いします

 

グループエム・ジャパン 

小澤茂則 総務リーダー 

mailto:shigenori.kosawa@groupm.com


 

メディアコムについて

メディアコムは世界の主要なメディア・コミュニケーション・専門エージェンシーのひとつです。

取扱高はUS$330億を超え(Source:RECMA2015)、世界の100か国、125のオフィスで6,500人のスタッフを有しています。

クライアントは、Procter & Gamble、VW Group, Dell , Universal をはじめ、数多くの世界的企業にメディア・コミュニケーションサービスを提供しています。

 

2015年には、メディア業界の独立系調査機関であるRECMAのNetwork Diagnostics Reportにおいて、世界のエージェンシー・ネットワークのリーダーであると認められました。また、ヨーロッパ、中東及びアフリカ(EMEA)地域においては、RECMAが発行する3つの主要なレポート全てにおいて、トップとなった初めてのエージェンシー・ネットワークとなり、グローバル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー・アト・ザ・ M&M・アワード2015も受賞しています。

 

さらに、2015年のカンヌ国際クリエイティビティ・フェスティバルにおいて、6つのメディアライオンを獲得し、全てのグローバル・メディアエージェンシー・ネットワークの中で最高の成績を収めています。

 過去には、Ad Age誌とAd week誌でのメディア・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー(US)、Campaign誌、The Drum誌でのエージェンシー・オブ・ザ・イヤー(UK)を受賞しています。

メディアコムは世界最大のマーケティング・コミュニケーション・サービス・グループであるWPPのメンバーであり、WPPのメディア投資・管理会社であるグループエムの一部です。


 なお本件に関する詳細情報はwww.mediacom.comをご覧ください。

 

Twitter @mediacomglobal.

Facebook at facebook.com/MediaComGlobalNews.


inkedIn at linkedin.com/company/mediacom.

 

グループエムについて

グループエムは、大手コミュニケーションサービス・グループWPPの一員で、世界有数のグローバルメディア投資管理会社です。

それぞれの分野でトップクラスのグローバルネットワークを持つマインドシェア、エムイーシー、メディアコム、マクサス、エッセンス等のWPPメディアエージェンシー、およびプログラマティック・デジタルメディア・プラットフォームであるザクシスを傘下に有しています。

グループエムの使命は、クライアント、株主、従業員のために、トレーディング、コンテンツ作成、スポーツマーケティング、デジタルマーケティング、財務関連、独自ツールの開発、およびその他のビジネス上重要な能力を高める取り組みに際し、親会社として牽引し、良き協力者として存在することです。

グループエムに関する詳細は下記をご覧ください。

 

Discover more about GroupM at www.groupm.com.

Follow @GroupMWorldwide on Twitter

Follow GroupM on LinkedIn - https://www.linkedin.com/company/groupm


GroupM

Please fill in the below information to receive a copy of the report.



Name:

Title:

Company:

Email: