GroupM Japan

グループエムは世界最大の メディアコミュニケーション・エージェンシーです

リーダーシップ

Thumbnail Read bio
Close

李 美玲 (通称:リンダ・リー) 

Managing Director, GroupM Japan

Close
Thumbnail Read bio

李 美玲 (通称:リンダ・リー) 

Managing Director, GroupM Japan

リンダは201810月にGroupM Japanの代表取締役 マネージングディレクターに就任しました。現在の役職に就任する前は、20114月よりMindshare Japanのマネージング・ディレクター、20163月よりMediaCom Japan のマネージング・ディレクター、そして20174月よりGroupM Japan チーフ・クライアント・オフィサーを務めています。

これまでの豊富な業界経験を背景に、LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン・ジャパン株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社、ルフトハンザドイツ航空、P&G, DELL等の既存クライアントへのサービスの指揮を執ると共に、ナイキジャパン、ダイソン株式会社などの新規クライアントの獲得にも多大なる貢献と成功を収めてきました。

チームワークを重んじ、すべてのスタッフとの親密なコミュニケーションを築きながら、チームの力をクライアントの為に最大限に引き出す彼女のリーダーシップは、マネージングディレクターにまさに相応しいものでしょう。輝かしい実績に加えて、謙虚で堅実な人柄は多くのクライアントの信頼をさらに一層獲得するものと期待されています。

 

Linda is the Managing Director of GroupM Japan, having taken on this role from October 2018. Prior to her new role, she served as the Managing Director of Mindshare Japan since April 2011, the Managing Director of MediaCom Japan since March 2016, and then the Chief Client Officer of GroupM Japan since April 2017.

Drawing on her vast agency experience, Linda led her teams by managing a long list of blue-chip clients, including LVMH, IBM, JLR, Lufthansa, P&G, and Dell, while successfully winning new clients such as Nike, Dyson, and many others. Her leadership maximizes her teams’ client contributions, with emphasis on internal collaboration and face-to-face relationship management.  Linda’s always humble and friendly personality, combined with her outstanding achievements, continues to win trust from clients.

Thumbnail Read bio
Close

新島 敦彦

Chief Financial Officer, GroupM Japan

Close
Thumbnail Read bio

新島 敦彦

Chief Financial Officer, GroupM Japan

米国で7年間、日系のコンテンツ会社で本社のバックオフィス機能の責任者及び、支店のブランチマネージャーを兼務し、本社機能の安定を図ると共にセールスオフィスの売り上げ向上に実績を残しています。

2006年にはWPP Group傘下のICM Added Valueに入社し、その後ミルウォード・ブラウン・ジャパン、リサーチ・インターナショナル・ジャパンとの合併に際し、財務関連案件を指揮し、ジャパン・カンター・リサーチの初代最高財務責任者に就任しました。

また2008年にNTT docomoの携帯補償お届けサービスを受諾する、アシュリオン・ジャパンの最高財務責任者(CFO)に就任し、財務部、経営企画部、保険部を率い、当時加入者数日本一を誇る保険商品を販売する会社を成長させるマネージメントの一人として貢献しました。その後マスターカード・ジャパンのディビジョンファイナンスオフィサーとして活躍し、2016年2月に現職のグループエム・ジャパンの最高財務責任者(CFO)に就任しています。多様な業界での財務責任者としての豊かな経験、素晴らしい実績とリーダーシップを生かし、グループエム・ジャパンのさらなる飛躍に大いに貢献できる人材として期待されています。

Nobuhiro joined GroupM Japan as CFO in February 2016 from Master Card Japan, where he was Division Finance Officer. 

Prior to that, he served as CFO of Asurion Japan where he led the finance department, the business planning department and the insurance department, and contributed to the growth of the company as a member of management.

Earlier, Nobuhiro spent seven years at a Japanese content company based in the US, where he was responsible for the back-office functions of the headquarters and a branch office.

In 2006 he joined ICM Added Value, a WPP Group company, and then became the first CFO of Japan Kantar Research International upon its formation via merger with Millward Brown Japan.

With his rich experience as a financial manager in various industries, Nobuhiro continues to make substantial contributions to the growth of the GroupM Japan.

Thumbnail Read bio
Close

荒垣 直之

Chief Client Officer, GroupM Japan

Close
Thumbnail Read bio

荒垣 直之

Chief Client Officer, GroupM Japan

2011年8月グループエム・ジャパンにエクスポート広告及び新規ビジネス開拓担当として入社。

長年に亘るアカウントサービスの中で養った経験はメディアのみに留まらず、クリエイティブ、セールスプロモーション、リサーチ、デジタルコミュニケーションにも及び、その豊富な経験をベースにした柔軟性の高い対応力がクライアントからも高い評価を得ています。

グループエム入社後は日系企業の海外におけるメディア活動のサポートやコンテンツビジネス等の新規ビジネス開拓に果敢に取り組み、グループエム・ジャパンに新しいビジネスチャンスをもたらしました。

2017年1月には現職のチーフ・トレーディング・オフィサーに就任し、グループエム・ジャパンのリーダーの一人としてさらなる活躍が期待されています。

またオフタイムには高校時代から続けているサーフィンを楽しむスポーツマンでもあります。

Naoyuki joined GroupM Japan as an export and new business development manager in August 2011.

He maintains high regard from clients, especially in providing flexibility driven by his extensive experience, in media, as well as creative, sales, research, and digital communications.

Since joining GroupM, he has particularly large contributions on supporting Japanese companies' media activities abroad, and developing new business such as content, and has enabled sizeable new business opportunities for GroupM Japan.

Naoyuki took office as Chief Trading Officer in January 2017, and continues to expand his contributions at Group M Japan.In his free time he is an active surfer, a hobby he has held since high school.

Thumbnail Read bio
Close

斎藤 謙一

Chief Client Officer, GroupM Japan

Close
Thumbnail Read bio

斎藤 謙一

Chief Client Officer, GroupM Japan

008年8年間勤めたマインドシェアを退社し、ユニバーサル・マッキャンを経た後2014年5月にマインドシェア・ジャパンにマネージング・パートナーとして復帰したマインドシェアのベテランです。

マインドシェアに復帰してからは後進の指導に努めると共に、オフラインとオンラインの両方に亘る深い知識と戦略的思考で多くの重要クライアントに貢献して来ました。

2017年5月にはマインドシェア・ジャパンのマネージング・ディレクターに就任しました。メディア業界とマインドシェアベテランとしての経験と実績からマインドシェア・ジャパンの更なる成長を力強く牽引するリーダーとして大いに期待されています。

Kenichi first joined Mindshare in 2000 and moved to McCann in 2008, where he led a media planning team, returning to Mindshare Japan as Managing Partner in May 2014.

Since returning to Mindshare, Kenichi has played a pivotal role in nurturing young talent, and has contributed to many key clients with his wealth of knowledge and strategic thinking across offline and online media.

Kenichi was appointed as Managing Director of Mindshare Japan in May 2017. His extensive experience and strong leadership continues to make a tremendous impact on the growth of MindShare Japan.

Thumbnail Read bio
Close

ショーン・フィン

Managing Director, [m]platform Japan

Close
Thumbnail Read bio

ショーン・フィン

Managing Director, [m]platform Japan

2002年に米国より来日。上智大学で学士号および修士号を取得。卒業後、サーチマーケティング会社を経て、2009年から2013年までの4年間、グループエム内のビジネス・ユニット=アウトライダー・ジャパンのサーチチームで、SEO、ソーシャル、コンテンツチームを率いていました。2013年からアウトライダー・ジャパンのグループエム・コネクト・ジャパンへの組織変更に伴いコネクトのマネージング・ディレクターに勤め、2017年1月からは現職のヘッド・オブ・デジタルに就任しています。

マインドシェア ジャパンのデジタルキャンペーンの開発、実施、サポートをリード。日本のデジタル広告の世界で、他では得られない独自の価値をクライアントに提供するために、世界中のメディアパートナーやデジタルメディアオーナーと、サーチ、ソーシャル、コンテンツ、プログラマティック・サービスに関して緊密に連携しています。

生粋のボストンっ子で、マサチューセッツ出身が誇りでもあります。日本での暮らしで唯一の(でもよく言う)不満は、ダンキンドーナツが見つからない事ことです。MLBレッドソックスとNFLペイトリオッツのファンであり、クォーターバックのトム・ブレイディが2024年の大統領選で合衆国大統領になることを硬く信じています。 

Shawn is Head of Digital at Mindshare Japan, a role he took on January 2017. He is, however, responsible for improvement of digital products and services for the entire team as well as further growth of Mindshare Japan's digital business. Shawn also leads the Northeast Asia FAST team, Mindshare’s Digital Performance Media unit.

Shawn works closely with media partners and digital media owners around the world, providing clients with unique values not available elsewhere. 

Shawn started his career at a search marketing company after graduating from Sophia University in Japan. He led the Search and Social Content team at OutRider, one of GM’s business units, from 2009 to 2013, and then he became Managing Director of Connect Japan from 2013-2016. 

Shawn was born and grew up in Boston, Massachusetts, and is a proud Bay Stater. The only complaint he has about Japan is that he can’t find any of his beloved Dunkin Donuts. He is a fan of the MLB Red Sox and the NFL Patriots, and firmly believes that Tom Brady will become President of the United States in the 2024 presidential election.

ニュース

コンタクト